デジタルマーケティングキャンパスBBWF17

【猫集会】フードサステナビリティを体験できるゲーミフィケーション作りを考える

「ドラゴンの谷」を使って、フードサステナビリティの体験を考える猫集会

17Campusは、メタバースの実証実験センターです。社会課題に変化を起こすことができるバーチャル体験を構築します。そのために不可欠なのが「ゲーミフィケーション」。ゲームのためのゲームではなく、マーケティングやユーザーに深い体験を提供するために「ゲーム要素」を用います。今回のイベントでは、ゲーミフィケーションとは何かを学び、「ドラゴンの谷」を使ったゲーミフィケーションを考えるためのディスカッションをしていただきます。アイデアがまとまれば、そのゲームを実際に構築し、ユーザーに提供するイベントを開催します。

「猫集会」とは?

17Campusは、「ひとやものを招き、繋げる」をミッションとする、「招き猫の町」です。ここでは、多様な人達が、のら猫のようにフラッと集まってきて意見を提供することを歓迎します。メタバースで実証実験を行うためのフィールドを検討する会議を「猫集会」と呼び、自由なバックグラウンドを持つ人達とのディスカッションを行なっています。※いずれメンバー専用とする予定ですが、今回の「猫集会」は、どなたでもご参加いただけます。

招き猫

「ドラゴンの谷」とは?

メタバースSpatial上に構築しているドラゴンの谷です。美しい町を守るドラゴンが棲んでいます。ユーザーはドラゴンアバターに変身して飛行体験できます。(VR対応)下記のボタンをクリックすると、アクセスできます。Cluster版にはスクリプトが入っていませんので、変身できるドラゴンアバターは居ませんが、フィールドを見ていただけます。

17Campusでは、猫集会でのアイデアに基づき、メタバースにゲームワールドを構築します。実際にそのワールドを使ったイベントも皆さんと一緒に行い、結果を共有しながら、フィールドを増やしていきます。社会課題にアプローチできる、多様なメタバースワールドを構築していきましょう。

このイベントに参加すると得られること

  • ゲーミフィケーションとは何かを学べる
  • SDGs、フードサステナビリティを啓蒙するために、どのようなゲーミフィケーションが可能か、ディスカッションに参加し、多様なアイデアを交換できる
  • ゲーミフィケーションアイデアがまとまれば、そのアイデアに基づき17Campusでワールドを構築し、実際に実行する体験を得られる
  • それらの体験を、参加者のメタバース・VR・バーチャル活用に役立てていただき、キャリアアップや提案力向上につながる

猫集会(メタバースマーケティング・ワークショップイベント)に参加して、ゲーミフィケーションのアイデアを出し、イベント実行した参加者に、Certificateをお渡しします。
NFTのオープンバッジも発行・授与予定です。(デザインは変更になる可能性があります)

メタバース マーケティング認証

イベント詳細

日時:2024年2月23日(金)20時~(約90分) ※内容によっては、第2回、第3回の猫集会を引き続き開催します
場所:Zoom
※途中でメタバースSpatialに入っていただきますが、Spatialに参加したことがない方も問題ありません
※Zoom URLは3日前を目処にメールで送信します
対象:SDGs、食のサステナビリティに関心のある方、バーチャルの体験をどのようにマーケティングやビジネスに繋げていくか関心のある方。ゲーミフィケーション初めての方でも大丈夫です。

お申し込みフォーム

第一回イベントは締め切りました。引き続き2回目を実施しますので、FacebookまたはXでフォローお願いします。

新着記事